アーティストARTISTS

Antonio M. Hart1
Antonio M. Hart2

Antonio M. Hart

使用楽器

A-991UL/ S-9930/ A-9937PGP

プロフィール

7歳でサクソフォンに興味を持ち練習を始める。ボルティモア芸術学校ではクラシックサクソフォンを学ぶが次第にラジオから聞こえるアース・ウィンド・アンド・ファイアーやアル・グリーン、グローバー・ワシントンJr. に魅力を感じポップミュージックに興味を持つ。

86年バークリー音楽大学へ進学。ジョー・ビオラ、ビル・ピアースらに師事。また同校でジャヴォン・ジャクソン、サム・ニューサム、デルフィーヨ・マルサリス、マーク・グロスらから刺激を受ける。
90年、バークリー最後の年にレコード会社と契約し、トランペッター、ロイ・ハーグローヴと共にワールドツアーに参加。91年自身初のリーダー作「For the First Time」をリリース。
クイーンズカレッジでジャズ作曲の修士号を得て卒業。その後96年までロイ・ハーグローヴやナット・アダレイらと共演した。

現在まで、97年グラミー賞候補「Here I Stand」を含む8枚のリーダー作を発表。最新作は「Blessings」(2015)

またデイブ・ホランドのグループやジミー・ヒース・ビッグバンド、ディジー・ギレスピー・オールスタービッグバンド等でも彼のプレイを聞くことが出来る。

現在、演奏活動以外にクイーンズカレッジ ジャズ課の教授も務めている。
 
official website http://antoniohart.com/