アーティストARTISTS

Peter King1
Peter King2

Peter King

使用楽器

A-9932Z

プロフィール

サクソフォンプレイヤーであり、ジャズ、クラシックの作・編曲家でもある。

19歳でロンドンのロニー・スコッツ・クラブで演奏したのをはじめ、バド・パウエル、レッド・ロドニー、レイ・チャールズ・オーケストラ、ラロ・シフリン、フィリー・ジョー・ジョーンズ、エルヴィン・ジョーンズらと共演。
最近では、マンハッタンのディジーズ・クラブでゲストアーティストとして、またロチェスター国際ジャズフェスティバルでは自身のBritish Quartetで参加している。
2010年にはウィントン・マルサリスの招待を受け、ロンドンでのコンサート「Bebop and Beyond」でスペシャルゲストと登場した。

自身の本「FLYING HIGH a jazz life and beyond」を出版している。

“2001年にヤナギサワのA-9932Zを手にして以来、他の楽器は吹いていないよ。これは今までに自分が吹いた楽器の中で最高の楽器だ。音色や音程も素晴らしい。まさに最高傑作だ” ピーター・キング